お気に入りブログ更新情報

アコム、2011年4〜9月連結期決算黒字

消費者金融大手3社の2011年4〜9月連結期決算が出ました。

アコム(とアイフル)は、
黒字で収益改善となりましたが、プロミスは赤字が拡大。

パッと見は、プロミスの「1人負け」のような感じがしますが、
アコム(とアイフル)が黒字になっているのは、
利息返還損失関連の引当金繰入額の計上を見送ったからであって、
それを加味すると、本当に黒字かどうかは、怪しいところです。

いつかは、引当金を計上しなければいけないので、
帳尻あわせで、問題を先送りしているだけのような気もしますが、
この辺りは、会計処理の「アヤ」といった感じですかねぇ...。

まぁ、アコムは、CMもバンバン打っていますし、
三菱東京UFJ銀行のバックアップもあるので、
いずれは、復調してくると思っていますが、
改正貸金業法(総量規制完全施行)と過払い金返還請求で、
厳しい状態には違いありませんので、
何とか踏ん張ってもらいたいところです。

ただし、返すものはキチンと返してくださいね♪

↓↓↓ ニュース ここから ↓↓↓

プロミスの最終赤字拡大 アコム、アイフルは黒字

2011/11/14 20:15

 消費者金融大手3社の2011年4〜9月連結期決算が14日出そろった。プロミスは顧客が過去に払いすぎた利息(過払い金)の返還損失関連の引当金を大幅に積み増し、最終損益の赤字が拡大した。一方、アコムとアイフルでは利息返還損失関連の引当金繰入額の計上を見送り、最終損益が改善した。

 プロミスの最終損益は2085億5300万円の赤字(前年同期は33億7100万円の赤字)だった。利息返還に備えた引当金残高を3951億円に前年同期末比約6割積み増したのが主因。

 一方、アコムは最終損益が283億9100万円の黒字(前年同期は438億8000万円の赤字)、アイフルは3.3倍の111億4800万円の黒字だった。

http://www.nikkei.com/news/
headline/archive/article/
g=96958A9C93819694E3E6E2E2E58DE3E6E3E3E0E2E3E39797E0E2E2E2
プロミスの最終赤字拡大 アコム、アイフルは黒字  :日本経済新聞

↑↑↑ ニュース ここまで ↑↑↑
posted by 過払い太郎 at 2011年11月17日 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アコム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。